横浜開港資料館

HOME > What's New! 「博物館学芸員実習の受け入れ」

What's New「博物館学芸員実習の受け入れ」

2023年度博物館学芸員実習生の募集についてお知らせいたします。
2023.4.1

  • 実習の期間
    2023年8月1日(火)〜8月6日(日)
  • 応募資格
    学芸員資格修得見込みで、横浜市内在住または在学する者(基本的に各大学1名ずつ、人文科学系、歴史学および文学を専攻する者が望ましい)
  • 実習の費用
    10,000円(消費税込み)
  • 実習申込書のアップ時期と申込期限
    下記の通知文と申込書をご確認の上、お申し込みください。 申込書は4月28日(金)必着で、必ず各大学の事務ご担当者様を通じて、下記宛てに送付してください。持参は受け付けません。
    (問合せ・申込先)
    〒231−0021
    横浜市中区日本大通3
    横浜開港資料館 学芸員実習担当宛
    TEL:045−201−2100
  • 定員
    8名とし、応募者が多い場合は所属学部・卒業論文のテーマ等により選抜します。
  • 実習受入の決定
    受入の可否は、5月下旬に「博物館学芸員実習決定通知書」を大学宛てに送付します。
    受入不可の場合は、その旨を5月中旬までに大学の事務ご担当者様に電話で連絡いたします。
  • 実習費用の払い込み
    「博物館学芸員実習決定通知書」に記された指定口座に、指定された期日までに振り込んでいただきます。実習申込者の都合で実習を辞退されても返金されません。
  • 特記事項
    新型コロナウイルス感染拡大等の状況によっては、実習を中止もしくは内容を変更する場合があります。

このページのトップへ戻る▲