横浜開港資料館

HOME > What's New!「開催中展示案内」

What's New「Now!Open-展示案内」

2019年度第1回企画展示
「カメラが撮らえた横浜−古写真にみる開港場とその周辺−」

2019年4月27日(土)〜7月15日(月・祝)

カメラが撮らえた横浜−古写真にみる開港場とその周辺−
△PDFファイル(1.1MB)

横浜開港160周年記念の企画展示第2弾として、開港直後から明治初年にかけて横浜へ来た外国人によって撮影された「古写真」により開港場横浜とその周辺の風景を紹介します。初めて横浜の地を訪れた人々が、何に興味を持ち、その土地の風景や人々をどのように感じたのかを、日本人の絵師が描いた絵地図や鳥瞰図等と対比しながら考えます。

◆関連イベント◆

(1)講座

〈展示担当者によるテーマごとの解説講座〉

  • 第1回:5月18日(土)「古写真にみる開港場」
  • 第2回:6月15日(土)「吉田新田と神奈川宿」
  • 第3回:7月6日(土)「横浜周辺の名所」
  • 時間:14:00〜15:00(各回)
  • 会場:当館講堂
  • 受講料:1回につき200円
  • 定員:当日先着80名
  • 受付方法:当日13:45より会場にて受付

(2)展示案内

〈展示担当者による企画展示室案内〉

  • 第1回:5月11日(土)14:00より
  • 第2回:6月2日(日)18:00より
  • 第3回:6月28日(金)18:00より
  • 第4回:7月13日(土)14:00より
  • 各回30分程度で、事前申込不要です。
    入館券をお持ちの上、企画展示室入口にお集まりください。
  • Y160横浜セントラルタウンフェスティバル開催の5月25日(土)・26日(日)、および開港(開館)記念日の6月2日は入館無料です。
  • 6月4日(火)は展示資料替えのため、常設展のみの開館です。

このページのトップへ戻る▲