横浜開港資料館

HOME > What's New!「開催中展示案内」

What's New「Now!Open-展示案内」

平成28年度第4回企画展示
横浜開港資料館開館35周年記念 時を超えて・ハマの史跡の物語

2017年2月1日(水)〜4月23日(日)

時を超えて・ハマの史跡の物語
△PDFファイル(4.1MB)

歴史を今に伝えるものには、文書や写真といった資料とともに、地域に残された史跡があります。史跡は、人々の営みや昔の建物、歴史的事件があった場所などのなかで、特に歴史学上貴重であると考えられ選定された場所で、市域にも数多く残されています。

横浜市が初めて史跡の選定を行ったのは、第一次市史編纂事業で『横浜市史稿』全11巻を刊行した後のことでした。この時行われた史跡の選定には、関東大震災で失われた郷土の歴史的遺跡の意義を明らかにし、歴史を継続しようとする思いが込められました。選定は、郷土史家が中心となって行いましたが、本展示では、史跡選定の歴史を、主に当館が所蔵する郷土史家関係資料で振り返ります。

小机城址に設置する史跡標の設置場所を見分する
横浜史料調査委員会の委員たち
昭和9(1934)年11月 横浜開港資料館所蔵

小机城址に設置する史跡標の設置場所を見分する横浜史料調査委員会の委員たち 昭和9(1934)年11月 横浜開港資料館所蔵

「横浜名勝競 内田町よりステンシヨンの図」
歌川国松[画] 明治13(1880)年
横浜開港資料館所蔵

「横浜名勝競 内田町よりステンシヨンの図」 歌川国松[画] 明治13(1880)年 横浜開港資料館所蔵

●関連イベント

①展示担当者による展示解説

  • 【日時】第1回 3月18日(土) 14:00開始
    第2回 3月29日(水) 18:00開始
    第3回 4月 2日(日) 14:00開始
    各回30分程度を予定しております。
    入館券をお持ちのうえ、新館2階企画展示室入口にお集まりください。

②横浜シティガイド協会主催「平成史跡めぐり」

  • 【日時・コース】第1回 3月5日(日)
    9:30横浜開港資料館集合(ミニ講座&見学)
    日本大通り〜横浜公園〜吉田橋〜野毛山〜掃部山〜13:00初代横浜駅解散
    第2回 3月18日(土)
    9:30横浜開港資料館集合(ミニ講座&見学)
    JR関内駅〜JR東神奈川駅〜神奈川宿探訪〜京急仲木戸駅〜京急生麦駅〜13:00生麦事件跡解散
  • 【定員】各50名
  • 【参加費】各500円(入館料・交通費は別途各自負担)
  • 【申し込み・お問い合わせ】横浜シティガイド協会
    TEL:045−228−7678
    FAX:045−228−7693
    またはホームページ(http://www.ycga.com/)から

このページのトップへ戻る▲