横浜開港資料館

HOME > 画像(写真等)の利用について「複製資料(画像類)の利用にあたって」

画像(写真等)の利用について 複製資料(画像類)の利用にあたって

当館所蔵の写真・浮世絵などの資料を出版・映像等でご利用になる場合は、以下の手続きを行い、利用許可を受けてください。1.複製資料利用には利用料金等がかかります。また2.利用条件を遵守してください。

■手続きの流れ

  1. 使いたい画像を決めて、請求番号を調べる。3.画像を調べる
  2. 申請書と企画書に必要事項を記入・押印して、提出する。4.各種書類・記入の仕方(※必ずお読みください)
  3. 申請書の審査・画像データの作成など。
    ・申請書が届いてから発送まで、最低5日(営業日)ほどかかります。5.標準日数
  4. 許可書・データ等の受取・料金の支払い。6.料金一覧
    ・全て郵便局の代金引換郵便で送ります。
     受け取った際に料金をお支払いください。
    ・当館窓口での受取・料金のお支払いはできません。

詳しくは、この「複製資料(画像類)の利用にあたって」をよくお読みになり、利用申請を行ってください。
問合せ先:045(201)2150 横浜開港資料館閲覧室
申請書送付先:〒231-0021 横浜市中区日本大通3 横浜開港資料館 複製資料利用担当

1.複製資料利用

複製資料利用とは、①出版 ②DVD ③放映 ④展示 ⑤HPなどに使用する場合です。
申請の際には、複製資料利用等許可申請書(PDFファイル88kb)と、企画書(出版・DVD等制作企画書(PDFファイル208kb)放映・展示・HP等企画書(PDFファイル52kb))を提出してください。

2.利用条件等

ご利用にあたっては、以下の条件を遵守してください。

  1. 1回の申請につき、20点まで利用できます。
    11点以上の場合は、申請書を2枚お使い下さい。
    同一目的のために何回かに分けて申請することはできません。
  2. 申請した目的以外に使用することはできません。
    他の目的に使用する場合には、改めて申請することが必要です。
    図書の再版、映像の再放送などの場合は、改めて申請してください。
    HPへの掲載は最長1年です。掲載を継続する場合は、改めて申請してください。
  3. 当館の許可なくして、再複製することはできません。
  4. 利用する場合には、次のように「横浜開港資料館所蔵」の旨を明記してください。
    • 出版物の場合には、図版の近く、あるいは図版キャプション中に記載してください。
      別ページに記載する場合には図版と照合できるようにしてください。
    • 映像の場合には、同一画面に明示してください。
    • 寄託資料の場合には、許可書記載の指示どおりに記載してください。
    • 原則として、「協力」というクレジットは使わないでください(企画・編集等に当館が協力したとの誤解を生じることがあります)。
  5. 出版に利用した場合には出版物等を、映像に利用した場合にはDVDかビデオテープ等を提出してください。
    (送付先:〒231-0021 横浜市中区日本大通3 横浜開港資料館 複製資料利用担当あて)
  6. 利用上の注意・条件に違反した場合には、利用の停止措置をとります。

3.画像を調べる

  1. 当館閲覧室の画像検索コーナーで調べる。
  2. 当館HP「よこはま歴史画像集」「キッズページ」「よこはま事始め」等でお調べください。
  3. 当館発行・編集の印刷物に掲載されている当館所蔵資料もご利用頂けます。

なお申請の際には、請求番号・図版名等を必ず明記してください。

4.各種書類・記入の仕方

申請に際しては、下記の申請書と企画書をダウンロードして、提出してください。
申請は、郵送いただくか、閲覧室窓口にて承ります。FAXでの申請はできません。

【申請書】

複製資料利用等許可申請書(PDFファイル88kb)複製資料利用等許可申請書の書き方(PDFファイル288kb)※必ずお読みください

【企画書】

  1. 出版・DVD等制作企画書(PDFファイル208kb)
    (出版・DVD等の制作の場合)
    *販売促進用等のポスター・リーフレットも含まれます。
  2. 放映・展示・HP等企画書(PDFファイル52kb)
    (番組・展示・HP等に使用する場合)
    *販売促進用等の展示も含まれます。

5.標準日数

申請書の到着から発送まで以下の日数(営業日)がかかります(郵送に必要な日数を含まず)。

  • 複製(画像の提供を伴う場合) 6日
  • 転載(画像の提供を伴わない場合)5日

新たに撮影を伴う場合、フィルム複製、大量の申請などの際は、日数が遅れることがあります。

6.料金一覧

料金には以下の4種類があります。お支払いは代金引換郵便となります。

利用料

画像1点につき1,000円の利用料がかかります(転載の場合も)。
なお、同一申請において同じ画像を同時に複数の媒体で使用する場合は、それぞれ利用料が発生します。例えば1点の画像を、テレビ番組とDVD制作に使用する場合、利用料は1,000円×2=2,000円となります。
また、同一申請において、同じ画像を複数回使用する場合も、使用回数分の利用料が発生します。例えば1点の画像を、同一出版物に2回使用した場合、利用料は1,000円×2=2,000円となります。使用回数は、申請書の資料の備考欄に記入してください(例:3回使用)。

複製実費

複写に伴う実費です。転載の場合にはかかりません。

  • データ(CD、DVDに書き込み)
    スキャニング(キャビネ版で360dpi) 1点あたり 700円
  • プリント(1枚あたり)
    2L(127×178mm)1,000円
    A4(210×297mm)1,200円
    A3(297×420mm)1,500円
  • フィルム(1枚あたり)
    35mm 2,000円
    6×7 2,600円
    4×5 3,900円

郵送料等

郵送費と代金引換郵便手数料です。1回の申請につき400〜600円程度がかかります。
重量や、請求金額によって変わります。

著作権使用料

広瀬写真(請求番号がAc1-002―で始まる写真)は、著作権使用料(1点5,000円)が別途かかります。

Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のバナーからダウンロードページへアクセスしてください。

このページのトップへ戻る▲