横浜開港資料館

HOME > What's New!「これからの予定」

What's New「これからの予定」

これから開催予定の展示はつぎのとおりです。

平成28年度第2回企画展示
芝山漆器と横浜(仮称)

2016年7月22日(金)〜10月23日(日)

芝山漆器は横浜で生産された華麗な漆器で、明治から昭和初期にかけて、横浜港から海外に大量に輸出されました。ここでは、主に芝山漆器の著名なコレクターである金子皓彦氏の所蔵作品を展示し、当時の職人たちの高度な技術と、横浜の手工業の歴史を振り返ります。

横浜芝山漆器 人物図飾盆 金子皓彦氏蔵

横浜芝山漆器 人物図飾盆 金子皓彦氏蔵

平成28年度第3回企画展示
宮内庁文書にみる横浜(仮称)

2016年10月28日(金)〜2017年1月29日(日)

横浜開港資料館と宮内公文書館が所蔵する資料を活用しながら、近代化の象徴であった明治天皇の存在と、地域社会との関係を紹介していきます。

このページのトップへ戻る▲