横浜開港資料館

HOME > What's New!「これからの予定」

What's New「これからの予定」

これから開催予定の展示はつぎのとおりです。

平成29年度第3回企画展示
開港場横浜の原風景−350年の歴史を探る−

2017年10月25日(水)〜2018年1月28日(日)

安政6年(1859)、開港場・横浜が開設され、近代都市横浜の歴史が始まります。あわせて開港場と当時の主要幹線であった東海道を結ぶ横浜道も開通します。こうした開港場と横浜道の建設にあたっては、江戸時代を通じて進められてきた新田開発の進展が大きな要因となっています。本展示では、こうした開港以前における市域中心部の様相を紹介するとともに、それが開港場設置に与えた影響と開港以後の変化を考えます。

平成29年度第4回企画展示
銭湯と横浜−“ゆ”をめぐる人びと−(仮称)

2018年1月31日(水)〜4月22日(日)(予定)

日本人は肉体的、精神的な疲れを癒すため、お風呂を求めます。人びとが集まる都市部において、そうした入浴の機会を提供しているのが街々の銭湯です。本展示では、人の動きと「入浴」をキーワードに、近代横浜の都市形成史をたどっていきます。

このページのトップへ戻る▲