横浜開港資料館

HOME > What's New!「これからの予定」

What's New「これからの予定」

これから開催予定の展示はつぎのとおりです。

2019年度第1回企画展示
「カメラが撮らえた横浜−古写真にみる開港場とその周辺−」

2019年4月27日(土)〜7月15日(月・祝)

カメラが撮らえた横浜−古写真にみる開港場とその周辺−
△PDFファイル(1.1MB)

横浜開港160周年記念の企画展示第2弾として、開港直後から明治初年にかけて横浜へ来た外国人によって撮影された「古写真」により開港場横浜とその周辺の風景を紹介します。初めて横浜の地を訪れた人々が、何に興味を持ち、その土地の風景や人々をどのように感じたのかを、日本人の絵師が描いた絵地図や鳥瞰図等と対比しながら考えます。

2019年度第2回企画展示
「開港前後の横浜」(仮称)

2019年7月20日(土)〜10月27日(日)(予定)

今から160年前の安政6年(1859)6月2日、横浜が開港しました。横浜には欧米諸国から外国人が来訪する一方、日本各地から商人が集まり、にぎわいが生まれます。本展では開港前後の横浜の様子をわかりやすく案内します。

このページのトップへ戻る▲