横浜開港資料館

HOME > What's New!「開催中展示案内」

What's New「Now!Open-展示案内」

平成28年度第3回企画展示
明治天皇、横濱へ−宮内省文書が語る地域史−

2016年10月28日(金)〜2017年1月29日(日)

「明治天皇、横濱へ−宮内省文書が語る地域史−」
△PDFファイル(1.4MB)

明治維新後、京都から東京へ住まいを移した明治天皇は、たびたび横浜を訪れ、政府の推進する近代化政策、「殖産興業」や「富国強兵」の場面に立ち会います。横浜は海外に開かれた港を中心に、近代日本の国家的行事の舞台になりました。もちろん、横浜に住む人びともそうした場面に遭遇していきます。

歴史を知るには過去の出来事を記録した史料の存在が不可欠ですが、1923(大正12)年9月の関東大震災、さらに1945(昭和20)年5月の横浜大空襲によって横浜は多くの史料を失いました。しかし、横浜と交流のあった地域や国の機関には、横浜の歴史を語る史料が存在します。本展示では、宮内公文書館と横浜開港資料館の双方の所蔵史料から横浜の歴史を見るとともに、地域史の視点から明治天皇の姿を追っていきます。

武州六郷船渡図 魁斎芳年筆 明治元(1868)年 当館蔵

武州六郷船渡図 魁斎芳年筆 明治元(1868)年 当館蔵

●展示図録の案内

明治天皇、横濱へー宮内省文書が語る地域史ー

明治天皇、横濱へー宮内省文書が語る地域史ー
1000円(税込み)

A4判・64頁(平成28年10月)

●関連イベント

①展示関連講演会「明治天皇と横浜」

  • 【講師】篠風C太氏(宮内庁宮内公文書館)
    辻岡健志氏(宮内庁宮内公文書館)
    吉田律人(当館調査研究員)
  • 【日時】12月10日(土) 13時30分〜16時
  • 【会場】横浜開港資料館 講堂
  • 【受講料】500円
  • 【募集人員】80名(応募者多数の場合は抽選)
  • 【申込方法】往復はがきに、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号 を記入の上、下記の住所にお送りください。
    はがきは1枚につき1名様のみの申し込みです。
    〒231-0021 横浜市中区日本大通3 横浜開港資料館
    宮内庁展示講座係
  • 【お問い合わせ】電話045−201−2100
  • 【締切】11月22日(火)必着
    ※定員に達しましたので応募は締め切らせていただきます。

②展示担当者による展示説明会

  • 【日程】第1回11月3日(木・祝)
    第2回12月3日(土)
    第3回12月23日(金・祝)
    第4回2017年1月21日(土)
    各回13:30より、いずれも30分程度。
    事前申込不要です。入館券お持ちの上、企画展示室入口にお集まり下さい。

このページのトップへ戻る▲