横浜開港資料館

HOME > What's New!「展示案内」

What's New「展示案内」

*オンラインによる事前予約(日時指定)をお願いいたします。
*新型コロナウィルス感染拡大防止のため、会期・開館時間等を変更する場合があります。

令和2年度第3回企画展示
レンズ越しの被災地、横浜―写真師たちの関東大震災―

2021年1月30日(土)〜4月18日(日)

レンズ越しの被災地、横浜―写真師たちの関東大震災―
△PDFファイル(356kb)

情報技術が発達した今日、災害の情報はSNSなどを通じて瞬く間に世界へと広がっていきます。10年前の2011(平成23)年3月11日に発生した東日本大震災においても、発災後の悲惨な状況は、テレビカメラだけでなく、様々な媒体に記録され、インターネットを通じて拡散していきました。こうした情報は、東日本大震災の惨状を後世に伝えていく上で重要な役割を果たしています。

しかし、インターネットはもちろん、テレビやラジオもなかった1923(大正12)年9月1日の関東大震災当時、災害の情報を記録したのは新聞社や通信社の職員、官庁の技術者、そして街中で写真館を営む写真師たちでした。彼らは被災しながらも焼け野原となった横浜の様子をカメラに収め、各方面に発信していきました。

関東大震災の写真は災害の記録をまとめた「災害誌」だけでなく、新聞やグラフ誌、さらに絵葉書などの形で現在に残っています。本展示では、それらの原板、特に2018(平成30)年秋に鎌倉市内で発見された西野写真館旧蔵のガラス乾板を中心に、写真師たちが撮影した被災地、横浜の姿にせまっていきます。

展示構成

  1. 大正期の横浜と街の写真館
  2. 地震発生
  3. 河川とその周辺
  4. 山下町
  5. 横浜市街中心部
  6. 横浜港
  7. 野毛山
  8. 横浜駅
  9. 伊勢山より市街地を望む
  10. 写真師・岡本三朗
  11. 写真師・前川謙三
  12. 震災写真の伝播と記録化

展示図録

『レンズ越しの被災地、横浜―西野写真館旧蔵関東大震災ガラス乾板写真―』

『レンズ越しの被災地、横浜―西野写真館旧蔵関東大震災ガラス乾板写真―』

西野写真館旧蔵関東大震災ガラス乾板写真の詳細を解説した写真集。写真師が捉えた被災地を全28枚の写真で追いかけます。横浜市街を流れる河川の状況や、瓦礫の山となった山下町、外壁を残して焼け落ちた建造物群、そして倒潰した港湾施設など、約100年前の地震の惨状が浮かび上がってきます。
A4判、48頁、1,200円+税

企画展示関連講座

関東大震災と災害写真―被災地・横浜の風景―

東日本大震災の発生から10年を迎えようとしています。発災後の悲惨な状況は、テレビカメラだけでなく、写真を通じて全世界へと広がり、様々な媒体に記録されていきました。これと同じような状況が約100年前の横浜でもありました。1923(大正12)年9月1日に発生した関東大震災です。激震と大火災に襲われた横浜は壊滅的な打撃を受けました。本講座では、関東大震災を記録した写真師たちの姿を追いかけつつ、一つ一つの写真から被災地となった横浜の状況を再現していきます。

【日時】2021年3月6日(土)13時30分〜15時00分
【会場】横浜開港資料館 講堂
【講師】吉田律人(横浜開港資料館 調査研究員)
【定員】40人
【参加費】500円(お1人様)
【申込方法】
申込方法は下記のいずれかのうち1つをお選びください。応募多数の場合は抽選となります。また、申込み1件につき、お1人様となります。

1、Webサイト申込

このイベントはWEBからお申込みができます(スマートフォン、タブレットは不可。動作保証しておりません)。
下記よりお申込みください。
https://www.rekihaku.city.yokohama.jp/event/entry.php?eventCorner=entry&event_id=504
※申し込みサイト(横浜市歴史博物館ホームページ)に移動します。

2、往復はがき申込

往復はがきにご希望のイベント名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号を明記のうえ、下記の住所までお申し込みください。はがきの申し込みは1枚につきお1人様となります。応募多数の場合は抽選になります。
往復はがきの返信は締切後になります。締切後1週間が過ぎても返信がない場合はご連絡ください。
印刷時に文字が消えてしまうので、消せるボールペンでの記載はご遠慮ください。
個人情報は他の目的に使用することはありません。
 〒231-0021 横浜市中区日本大通3
 横浜開港資料館 企画展示講座係

【締め切り】2021年2月24日(水)※往復はがきの場合は必着
【問い合わせ先】横浜開港資料館 045-201-2100
※申し込み受付は終了いたしました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

このページのトップへ戻る▲