江戸時代の日本とイギリスのつながりを
貴重な歴史資料から語る
Telling the Story of the Connections between Japan and Britain during
the Edo Period from Valuable Historical Materials

 1981年、旧英国総領事館の敷地に開館した当館は、日英のつながりを示す歴史資料を積極的に収集し、調査研究を積み重ねてきました。

 開館40周年を記念して開催する本展では、日英関係の黎明期とも言うべき江戸時代に焦点をあて、この時代の両国の結びつきの諸相を、2期(Ⅰ期:江戸時代初期~後期 Ⅱ期:幕末期)にわけて紹介します。

 いくつもの海を越えむすばれた両国の絆の源流に、当館の貴重な歴史資料から思いを馳せていただければ幸いです。

This archives was opened on the site of the former British Consulate-General in 1981. It actively collects historical materials that demonstrate Britain-Japan relations, and has undertaken a wealth of scientific research. Commemorating 40 years since the opening of this archives, this exhibition focuses on the Edo period, which could be called the dawn of British and Japanese relations. It divides relations during this period into two phases (phase 1: early to later Edo period; phase 2: end of Edo period). We hope that our valuable exhibits will take you back to the source of bonds forged between both countries separated by many seas.

「万国人物図」のイギリス人
「万国人物図」のイギリス人
正保2年(1645) 当館蔵

Diagram of the races of the world drawn by Japanese
British are drawn in the middle
マリナー号の船長と船員
マリナー号の船長と船員
嘉永3年(1850) 当館蔵

The captain and the crew of the Mariner

展示概要 General information

展覧会名 七つの海を越えて
開催期間 1期 「鎖国」下の日本とイギリス:2021年4月24日(土)〜7月11日(日)
2期 開国前後の日本とイギリス:2021年7月17日(土)〜11月7日(日)
会場 横浜開港資料館
開館時間 9:30 〜 17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(ただし、祝日の場合は開館し翌火曜を休館)
入館料 一般:300円/小・中学生、横浜市内在住65歳以上:150円
毎週土曜日は高校生以下無料
※展示をご覧になる際には、オンラインによる事前予約(日時指定)をご利用いただくと、ご入館がスムーズです。

観覧券購入はこちらから

Exhibition name Over the Seven Seas
Period phase 1: Japan and Britain in the Edo Period 1600-1820s /
Saturday, April 24 - Sunday, July 11, 2021
phase 2: Japan and Britain in the Edo Period 1830s-1868 /
Saturday, July 17 - Sunday, November 7, 2021
Venue Yokohama Archives of History
Hours 9:30am − 5:00pm (Admission until 4:30 pm)
Closed Mondays ( the following day if Monday falls on a National Holiday )
Admission Adults 300 yen,
Elementary and junior high school students or people aged 65 or older living in Yokohama 150 yen.
Pre-Book Your Visit The admission ticket is sold on our advanced booking website in order to reduce, as much as possible, the risk of the virus being carried and transmitted through our facilities. Please purchase your ticket online before visiting the museum. Holders of free admission tickets and all types of discount tickets are also required to book.

Reserve Timed Ticket

主催 公益財団法人横浜市ふるさと歴史財団
共催 横浜市教育委員会
後援 駐日英国大使館/朝日新聞横浜総局/神奈川新聞社/産経新聞社横浜総局/東京新聞横浜支局/毎日新聞社横浜支局/読売新聞横浜支局/NHK横浜放送局/tvk

アクセス Access

〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通3
Tel: 045-201-2100

みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口から徒歩2分。
JR関内駅(南口)、市営地下鉄関内駅から徒歩約15分。
JR桜木町駅から市営バス「日本大通り駅県庁前」下車、徒歩1分。

Address: 3 Nihon-odori, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa-ken, 231-0021 Japan

Public transportation:
From Nihon-odori Station of Minato-Mirai Line, the Archives are 2-minute walk.
From Sakuragi-cho Station of JR, take the municipal bus and get off at Kencho-mae (Prefectural Office) stop. The Archives are a one-minute walk from the bus stop, and a 10- or 15-minute walk from Kannai Station of JR and the Yokohama Municipal Subway.

■関連出版物

図説日英関係史 1600~1868
編:横浜開港資料館
発行:原書房・公益財団法人横浜市ふるさと歴史財団
B5判、192頁、オールカラー、2,750円(税込)

江戸時代(1600~1868)の日本とイギリスの歴史的関係を画像資料からわかりやすく紹介する「図説」本。当館の所蔵する貴重な歴史資料のほか、イギリスに残されていた新出資料など約300枚の図版を掲載。

内容構成:

  • 1章 日英の出会い
  • 2章 「鎖国」日本とイギリス
  • 3章 イギリスのアジア進出
  • 4章 開国前夜
  • 5章 アジアの戦乱と開国
  • 6章 開港都市
  • 7章 攘夷と維新
  • 《探訪》幕末のイギリス外交官ゆかりの地と資料/日英関係史年表

購入のご案内

■展示関連講座1(終了しました)

【「鎖国」下の日本とイギリス】
2021年6月19日(土)14:00~15:30
会場:横浜開港資料館講堂
講師:吉崎雅規(当館調査研究員)
定員:40人
参加費:500円

■展示関連講座2(終了しました)

【開国前後の日本とイギリス】
2021年8月21日(土)14:00~15:30
会場:横浜開港資料館講堂
講師:吉崎雅規(当館調査研究員)
定員:40人
参加費:500円

本展覧会について、日英関係にゆかりのある方々より
いただいたメッセージを特設ページで紹介します。

公開は9月頃を予定しています。

チラシ ダウンロード

企画展のチラシはこちらからダウンロードいただけます。

YouTube動画解説
(準備中)

企画展の展示解説等を
YouTubeで配信します。
公開は11月頃の予定です。

Twitter

最新情報はこちら