横浜開港資料館

HOME > What's New!「新刊案内」

What's New「新刊案内」

ブレンワルドの幕末・明治ニッポン日記−知られざるスイス・日本の交流史(日経BP社)2015.11.2

ブレンワルドの幕末・明治ニッポン日記−知られざるスイス・日本の交流史(日経BP社)「ブレンワルド日記研究会」と当館の共同編集。幕末から明治初年のスイスと日本の交流の歴史を紹介し、あわせて日本とスイスの通商条約を結ぶために来日し、その後、横浜で貿易商社シイベル・ブレンワルド者を設立したカスパー・ブレンワルドの日記の翻訳(抜粋)を収録したものである。

四六判・256頁(平成27年11月)・2,000円+税

横浜と外国人社会 - 激動の20世紀を生きた人々(日本経済評論社)2015.3.29

横浜と外国人社会 激動の20世紀を生きた人々「横浜外国人社会研究会」と当館の共同編集。居留地制度廃止後の欧米系外国人社会の姿を、取締法制の変遷と統計、第一次・第二次世界大戦下での状況、インターナショナルスクール、社交団体など様々な角度から解明する。

A5判変型・302頁(平成27年3月)・4,500円+税

横浜開港資料館 紀要33号2015.3.29

渡邊修二郎と横浜 史料展覧会の目録を読む 前横浜市史資料室職員・久野淳一/一八七七年の横浜外国人居留地における中国人 「明治十年在横浜清国人名簿」の分析から 伊藤泉美/横浜の絹糸紡績業 明治・大正期を中心に 平野正裕/〈研究ノート〉人力車の普及と法規制 明治期の横浜市域を対象として 吉田律人

B5判・119頁(平成27年3月)・1500円+税

港都の黎明−ブレンワルド日記から2014.7.29

企画展関連書籍『港都の黎明−ブレンワルド日記から』1863年にスイス使節団の一員として来日したカスパー・ブレンワルドが記した日記をもとにして黎明期の横浜を舞台に外国商人と日本人はどのような交流を繰り広げたのか、幕末・明治の横浜居留地でなにがあったのかを紹介。平成23年2月から神奈川新聞に連載された記事を抜粋しまとめたもの。

B5判・29頁(平成26年7月)・278円+税

このページのトップへ戻る▲